エクセル強化ツールのフリーソフト一覧へ




パッケージ写真
エクセルアドインソフト「パワフルドロー」
MKS
動作環境:Microsoft Windows
対応ソフト:Microsoft Excel 2000-2003 日本語版
 ※詳細はページ下部に記載
 ※Excel2007の方はこちらをどうぞ


フリーソフト




無料ダウンロード
ダウンロード

パスポート
6868P6ET6874968
(有効期限:2018年2月1日)

チュートリアル







ソフト概要

「PowerfulDraw in Excel」は、エクセルのcomアドイン(機能拡張プログラム)であり、オートシェイプ機能を有効に活用するために開発されました。

本アドインを導入すると、エクセルの機能として「Drawモード」が追加されます。
「Drawモード」を実行すると、エクセル標準のメニューバーやツールバーが一時的に非表示になり、オートシェイプの描画に特化した専用のツールバーが新たに表示されます。

このメニューバーの切り替えは、ボタンひとつでかんたんに切り替えることができます。
表計算シートを作成しながら、”ちょっとオートシェイプで描画したい”時に、ボタンひとつで「Drawモード」に移行し、そしてボタンひとつで元の画面(元のメニュー構成)に戻ることができるので、操作の手を煩わせることがありません。
これはアドインというものの特性でもありますが、”機能追加”という形で導入されますので、あらゆるシートで、まるでエクセルの標準機能のように違和感なく活用することができます。

また、本アドインを導入すると、エクセルには無い、下記の有用な機能も追加されます。

1.「Drawモード」への以降時、「Drawシート」を自動作成するかどうか選択することができます。
「Drawシート」を作成すると、あらかじめ決められた大きさのグリッド(セル)でシートが追加されるので、エクセルの「位置合わせ」機能を有効に利用することができるようになります。
また、「Drawシート」は、背景色をかんたんに切り替えることも可能です。
2.オートシェイプを画像ファイル(拡張メタファイルまたはビットマップ)として保存することができます。
3.コマンドボタンとして、「テキストの縦方向の上詰め/中央揃え/下詰め/均等割付」(Excel 2002/2003には標準であるようです)、「テキストの自動サイズ調整」、「オブジェクト選択のロック」が追加されます。
4.オートシェイプの一覧表示機能があります。
一覧フォームでは、オートシェイプの順序をかんたんに変更できるだけでなく、オートシェイプ本体/頂点/コントロールポイントの位置の数値指定や、特定のオートシェイプの非表示など、通常は行うことができない操作が可能になります。


図:PowerfulDraw in Excel
起動例


なお、本アドインをご利用になるためには、パスポートが必要になります。
パスポートは、本サイトで無料公開していますが、一定期間が経過するとパスポートが無効になり、新たにパスポートを取得する必要があります。
新しいパスポートももちろん無料ですが、入手するためには、再度本サイトにアクセスしなければなりません。



動作環境

対応OSMicrosoft Windows NT/2000/XP/VISTA/7(32/64ビット日本語版)(※1)
必要ソフトMicrosoft Excel 2000/2002/2003(32ビット日本語windows版)(※2)
対応機種上記OSが正常に動作する機種
ディスプレイ解像度800×600ピクセル以上(256色以上)
CPU上記の必要ソフトが快適に動作するCPU
必要メモリ上記の必要ソフトが快適に動作するメモリ
必要なハードディスク容量インストール時に15MB以上の空き容量が必要
その他必要な機器マウスなどのポインティングデバイス,キーボード

※164bit版OSでは、WOW64エミュレーション環境で動作します。「Microsoft Virtual PC」等の仮想マシン環境における動作は保証いたしません。
※264bit版のExcelでは動作しません。64bit版OSをお使いの場合は、32bit版のExcelをWOW64エミュレーション環境で動作させる必要があります。
Microsoft および Office ロゴは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Microsoft Windows および Excel は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。




エクセル強化ツールのフリーソフト一覧へページ最上部へ